EPA製剤エパデールのジェネリックイコサペント酸エチル粒状カプセルを飲んでいます

EPA製剤エパデールのジェネリックイコサペント酸エチル粒状カプセルを飲んでいます

 

今、私が飲んでいるのは日医工のEPA製剤イコサペント酸エチル粒状カプセル900mgです。

 

飲み始めた理由としては、60才を超えた頃、軽い脳梗塞を患いました。
症状は2〜3日でおさまり入院するほどではなく、定期的検査で様子を見ることになりました。

 

その時の血液検査で中性脂肪値の高さが指摘され、高脂血症と診断されました。

 

その時に処方されたのが持田製薬のEPA製剤エパデール900mgです。

 

しばらくして、ジェネリック品があることを知り、
現在はイコサペント酸エチル粒状カプセル900mg(日医工)に切り替えました。

 

成分と製法は同じですし、ジェネリック品の方が低価格ですから、
継続して飲む場合にはコストパフォーマンスが良いと判断したからです。毎日、朝と晩、1日に2回飲んでいます。

 

何故これを選んだか
実は高脂血症とは長いつきあいがあります。

 

私の場合は、中性脂肪値のみが高いのが特徴です。
成人病の一つですし、自覚症状もないので軽く考え、高脂血症治療薬を飲んでは止めを繰り返し、
脳梗塞の発症に至りました。

 

EPA製剤の良さは、サプリメント感覚で飲めることです。

 

青魚が原料ですし、副作用の心配がありません。
その安心感が継続して飲むことにつながっています。

 

中性脂肪値は、元々が高いので正常値には入りませんが、
以前の値に比べれば半減しています。

 

EPA製剤は、処方箋がなくても一般用医薬品として市販されるようになりました。
EPA製剤とサプリメントの境界線は定かではないですが、私はサプリメントとして毎日飲んでいます。

関連ページ

コエンザイムQ10を飲んだら疲れが取れて楽になった
コエンザイムQ10、マルチビタミン&ミネラル(どちらもネイチャーメイド)、L−Glutamine(NOW)を飲んでいます 40を越えてから、なんだか自分がおばさんになったなあ、と感じるようになった。 以前に比べるとすぐ疲れる。眼の下のくまがなかなかとれない。
野菜不足解消に熟成やずやの香醋、ミキプロテェインを飲んでます
健康に不安を覚える人は年代に関わらず多いと思います。その為に栄養補助食品や健康補助食品と呼ばれるサプリメントは毎日の必需品になります。野菜不足解消に熟成やずやの香醋、ミキプロテェインを飲んでます
夜勤勤務が辛い時に飲むサプリナウフーズ タウリン
工場勤務をしていた頃、一週間頃の2交代勤務でした。通常勤務の時は残業しても、夜8時ぐらいに部屋に帰って眠ることができましたが、夜勤勤務の時は、残業等すれば朝方10時になってしまう事もあり、寝つきを早くするため寝酒を飲むようになりました。夜勤勤務が辛い時に飲むサプリナウフーズ タウリン
健康診断で貧血でひっかかったので鉄分サプリを飲んでいます
鉄分は貧血がちで健康診断でもひっかかった事があるので、若いころからずっと飲んでいます。お医者さんから処方される鉄分の薬は強すぎて胃がやられたり具合が悪くなったりするので、治療した後から再度貧血にならないように予防の為に飲み続けています。
更年期対策にオメガ3サプリメントを飲んでいます
オメガ脂肪酸(EPAとDHA)が摂取できるサプリメントです。最近、年齢のせいか、更年期に片足を突っ込んできたようで、頭がボ?ッとしてしまい、生活に若干支障を来すことがあり、(言い間違いから始まり、ボ?ッとしているので失敗も多く(足をぶつけたり、調理中やけどをしたり、包丁で指を切ってしまたり…)、